限界突破の品質:メディプラスゲルDX
・大ヒットメディプラスゲルから保湿力、持続力、浸透力が大幅アップ!
・3重らせん構造
・胡蝶蘭エキスで肌にふっくらハリと弾力を
・ポロポロでない、ベタつかない、ダマにならない


メディプラスゲルDXを試す!

800万本売れた最も有名なオールインワンゲルである「メディプラスゲル」の完全上位版の「メディプラスゲルDX」

メディプラスゲル、メディプラスクレンジングゲルなどと並ぶメディプラスシリーズ最高傑作について、実際に利用した方の口コミなどを見ていきましょう。

*メディプラスクレンジングゲルについては以下のサイトをご参照ください。

外部リンク:コスパ最高のクレンジングバーム!メディプラスクレンジングゲルの効果と口コミ!

関連外部リンク:メディプラスゲルホームページ

メディプラスゲルDXの評判と口コミ

メディプラスゲルDXの悪い評判

こういう時お金持ちになりたいと思ってしまいますね

元々メディプラスゲルの愛好者です。ゲルの成分がDXは4倍だと聞いて購入してみました。確かに品質は素晴らしく、値段にみあった製品だとは思うのですが、やはり毎月購入することを考えるとコスパ最高のメディプラスゲルを使い続けたいなと思ってしまいます。こういう時お金持ちになりたいと思ってしまいますね。

メディプラスゲルDXの良い口コミ

DXという名前に恥じない出来ですね

メディプラスゲルの大ファンです。子供が生まれてからとにかく時間が無くなってしまって、簡単に手入れができるオールインワンジェルを使い始めるようになりました。色々使ってみたんですけど、メディプラスゲルはその中でも抜群にコスパが良くて、潤いも長持ちするし大好きな製品なんです。
今回そんなメディプラスゲルの上位版がでると聞いて早速使ってみました。感想としてはDXという名前に恥じない出来ですね。
元々メディプラスゲルは保湿力に優れた製品でしたが、DXはその比じゃないくらいの保湿力があって、持続力が全然違うなと思いました。ベタつかないしプッシュ型の容器もとても使いやすいです。

実はコスパも良いと思います

とにかくポンプ式の容器が使いやすいです。最後まで使いきれる構造になっているのでケチな私としては大変うれしいですね。製品は一見高額に見えるんですけど、通常のオールインワンゲルよりも少ない量で潤いが持続するので実はコスパも良いと思います。
夏は普通のメディプラスゲルを使って、乾燥の激しい冬はDXを使うというのも良いかなと思っています。

このうるおいは手放せませんね

敏感肌で乾燥しやすい私の肌に優しい製品でした。デラックスはメディプラスゲルの4倍の成分が入っているということで保湿力がケタ違いだと感じます。そのため肌の乾きを感じなくなり、肌に負担がかからずいい感じに使えています。
ちょっと高いのですが、高さに見合ったオールインワンゲルだと思います。このうるおいは手放せませんね。

友人からも最近肌の調子が良いねと言われる機会が増えてきて

始めはあまり実感できなかったのですが、使い続けているうちに肌にハリが感じられるようになってきました。友人からも最近肌の調子が良いねと言われる機会が増えてきて、もう手放せませんね。

これからも継続していきたいと思っています

通っていた美容皮膚科においてあり、興味を持って購入してみました。まず感じたのは容器の使いやすさ、次に感じたのは化粧品独特の匂いがなく使いやすいということです。実際に使ってみると肌がしっとりモチモチしてくるのを感じられますね。
少し高い気もするのですが、自己投資だと思えば買えない金額では決してないですね。エステに行くよりも投資効果は高いかなと思っているので、これからも継続していきたいと思っています。

メディプラスゲルDXの特徴

・3重らせん構造のコラーゲン
・胡蝶蘭エキスで肌にふっくらハリと弾力を
・ポロポロでない、ベタつかない、ダマにならない

大ヒット商品メディプラスゲルの良さをそのままに、各要素をアップグレードのがメディプラスDXとなっています。

メディプラスゲルの数少ない不満点として、ダマが出る、ベタつく、ポロポロが出てしまうという声があったのですが、後述する新配合アクアオイルのおかげでみずみずしい使用感を実現することに成功しました。

また、3重らせん構造の「ヒト型コラーゲン」を使用することで集中保湿が可能となり、持続力と保湿力を大幅にアップすることに成功しました。

このヒト型コラーゲンはかなり原価が高く、その分コストアップにつながったとも言えますね。

ヒト型コラーゲンに関して詳しくは以下の記事をご覧ください。

外部リンク:http://www.ibl-japan.co.jp/files/topics/1165_ext_02_0.pdf

また、胡蝶蘭エキスを使用することによって肌のハリと弾力を徹底的に集中サポートし、肌のうるおいを逃しません。

胡蝶蘭エキスについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

外部リンク:http://www.syogyo.jp/news/2015/09/post_012325

メディプラスゲルDXに含まれる成分

メディプラスゲルに含まれている成分は以下の通りです。

と言っても成分を見ても何のことやらだと思うので、重要な点だけ少し解説させていただきます。

まずはビワやチャなどの葉のエキスが種類豊富に含まれている点がポイントになってきますね。

葉のエキスには抗酸化作用が期待される「ポリフェノール」が含まれており、スキンケア製品には欠かせない成分となっていますね。

参考外部リンク:https://goo.gl/75QQDq

次にポイントになるのがセラミドになります。

セラミドは肌を外部刺激から守る働きがあり、一般的にバリア機能があると言われています。
セラミドが亡くなると肌のバリア機能が失われるため、肌荒れしやすくなってしまうため、スキンケアには欠かせない成分だと言うことができます。

参考外部リンク:https://www.kao.co.jp/curel/curelceramide/ceramide/

その他にも肌のクッションの役割を果たす保湿成分「ヒアルロン酸」や各種コラーゲンなど美容に必要な各種の成分が惜しみなく含まれているのが特徴です。

数ある成分の中でも、最もメディプラスゲルDXらしい成分と言えばやはり温泉水ですね。
神々の国島根県にある玉造温泉の成分を使っています。
玉造温泉は美肌の湯としても知られ、カルシウム・マグネシウム・ナトリウムなどが含まれており、3種の神器の1つである八坂の勾玉も同地で作られたという伝説があります。

総じて美容に必要な成分が惜しみなく使われており、実際には原価割れとまでは言わないまでも、これだけの原材料を使って1万円以下の販売価格と言うのは儲けがかなり少ないだろうなという印象です。

水、グリセリン、BG、温泉水、ジグリセリン、スクワラン、1,2-ヘキサンジオール、メチルグルセス-10、アボカド油、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、ファラエノプシスシウドングウヒシュケイ花エキス、アラリアエスクレンタエキス、オプンチアフィクスインジカ果実エキス、3-O-エチルアスコルビン酸、クコ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、レモングラス葉/茎エキス、ビワ葉エキス、チャ葉エキス、ユズ果実エキス、レモン果実エキス、ローズマリー花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、ドクダミ花/葉/茎水、ダマスクバラ花水、オウゴン根エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アケビエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、アーチチョーク葉エキス、加水分解シルク、加水分解エラスチン、ユズ種子エキス、ナンバンクサフジ種子エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、グリシン、タウリン、リシンHCl、アラニン、ヒスチジンHCl、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、ホホバ種子油、ツバキ種子油、グリコシルトレハロース、DPG、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、アルカリゲネス産生多糖体、PCA-Na、トレハロース、ラフィノース、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ポリ-ε-リシン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、カルボマー、水添レシチン、フィトスフィンゴシン、フィトステロールズ、水酸化K、水酸化Na、トコフェロール

メディプラスゲルとメディプラスゲルDXは何が違うの?

メディプラスゲルDXは通常のメディプラスゲルの約2倍の価格となっています。この2倍の差はどこから来るの?2倍の価値はあるの?という点は誰もが気になる点だと思います。

そこで今回はこの2つの製品にどのような違いがあるのかを見てみましょう。

メディプラスがDXになり以下の点がパワーアップしました。

・浸透力が飛躍的にアップ
・保湿力が飛躍的にアップ
・持続力が飛躍的にアップ
・美容成分が多く含まれるようになった

新配合のアクアオイルで浸透力が、浸巡エッセンスにより保湿力が、モイストラップ分子により持続力がそれぞれ飛躍的に高まることとなりました。

メディプラスゲルとメディプラスゲルDXの違いについては公式の動画がございますので百聞は一見に如かず、そちらを見てもらうのが早いかも知れません。

通常のメディプラスゲルの成分は以下のようになっています。

水、グリセリン、BG、ベタイン、ジグリセリン、温泉水、1,2-ヘキサンジオール、メチルグルセス-10、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、3-O-エチルアスコルビン酸、クコ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、レモングラス葉/茎エキス、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アケビエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、アーチチョーク葉エキス、加水分解シルク、加水分解エラスチン、ユズ種子エキス、ナンバンクサフジ種子エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、グリシン、タウリン、リシンHCl、アラニン、ヒスチジンHCl、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、アボカド油、スクワラン、グリコシルトレハロース、DPG、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、アルカリゲネス産生多糖体、PCA-Na、プロパンジオール、ペンチレングリコール、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、カルボマー、フィトスフィンゴシン、水添レシチン、フィトステロールズ、水酸化K、水酸化Na、トコフェロール

両製品を見比べてみると、DXには「レモングラス葉/茎エキス、ビワ葉エキス、チャ葉エキス」などが加わっているのがわかると思います。これらの成分は先ほど成分のところでも述べた通り良質な「ポリフェノール」が含まれており、アンチエイジング効果が期待できます。

他にもDXには「ホホバ種子油」が含まれており、これには以下のような効能があります。

角層内の水分の蒸発を防ぐ効果が強く、肌荒れから肌を保護したり、ニキビを改善する目的でクリームや乳液に配合されます。

油脂はニキビの原因となるアクネ菌のエサになりますが、ホホバ種子油は液体ロウなのでアクネ菌のエサにならないため、ホホバオイルは肌につけてもニキビになりにくいと言われており、ニキビで悩む方の乾燥予防や皮膚の保護オイルに向いているといえます。

また、オイル状の化粧品や口紅にも感触改良や肌なじみをよくするために使われています。

引用元:https://goo.gl/rv4goW

その他にも多くの美容成分が含まれており、その結果保湿力が約4倍アップ、浸透力や持続力も大幅アップし、結果価格2倍以上の価値が生まれることとなったのです。

おすすめのオールインワンゲル!メディプラスゲルDXの口コミ